片瀬那奈のヌード セクシー エロ画像でシコれ!

記事の抜粋

片瀬那奈のヌード (32)

片瀬 那奈(かたせ なな、1981年11月7日 - )は、日本の女優、司会者、歌手、ファッションモデル。東京都江東区出身。母親は青森県出身。研音所属。身長172cm。 1998年、高校一年生時、新宿アルタ前でスカウトされ、本名で僅かな期間ファッションモデルを務めた後、水着キャンペーンガール『旭化成水着キャンペーンモデル』に起用された際、現在の芸名である『片瀬 那奈』としてデビューした。同キャンペーンの水着ショーでは、着用していた水着ブラジャーの紐が外れてしまうハプニングがあり、話題となった。 同キャンペーンガールを務めていた1999年には、女性雑誌 『JJ』(光文社)にも専属モデルとしてレギュラー出演を開始、さらに同年3月には、テレビドラマ『美少女H2』(第18話『最後のデート』、フジテレビ)への主演で女優デビューした。 2001年、松下電工のCMキャンペーン、『きれいなおねえさん』(3代目)となる。その翌年には、avex traxから歌手デビューし、自身の嗜好でもあるハウス、トランス等のアレンジを取り入れた楽曲、『GALAXY』などを発表した。歌手としては2003年6月、ファーストアルバム『TELEPATHY』を発売。その企画として全国5大都市を回るミニライブイベント、「“TELEPATHY with YOU” Special Event」を開催した。これは、CDアルバム購入者にイベント参加券がプレゼントされるという企画で、最初のライブ会場は大型ディスコ、『ヴェルファーレ』(東京・六本木)であった。2004年には、中森明菜のヒット曲「ミ・アモーレ」、同じく工藤静香の「禁断のテレパシー」など、往年のアイドル歌謡曲をカバー、学園祭でライブも行っていた。同年の『ラストクリスマス』(フジテレビ)出演を機に、再び女優業に復帰。以降は女優活動のほか、バラエティーや情報番組への司会・ゲストなどにも取り組んでいる。 2006年11月には、 ディノスとの共同プロジェクトによるファッションブランド、『So close, 7』(ソークロースセブン)をプロデュース。また、2008年にはSBKの復活アルバム『RETURNS』にゲストアーティストとして参加。 2014年に出演したテレビドラマ『おわこんTV』(NHK BSプレミアム)で“謝罪のエース”と呼ばれるプロデューサーを演じており[1]、同ドラマは文化庁芸術祭参加作品になっている。 2015年8月4日スタートのドラマ『オンナミチ』(NHK BSプレミアム)で、連続ドラマ初主演wikiより




クリック4649→IMAGE EYES 入口


マジックミラー号ハードボイルド 就活女子学生に「面接回りは足腰が命」と騎乗位エクササイズを指導 デカチン‘ラップ素股’で欲求不満が爆発 激・潮杭打ちピストンで中出し!しちゃうなんて… 続きを読む
アクセスランキング