元AV女優の紫艶が孤独死

記事の抜粋

元AV女優の紫艶が孤独死
演歌歌手、タレント、女優、そしてAV女優として活躍しており、桂文枝に長年連れ添い愛人として有名であった紫艶が自宅で亡くなっていることが発見されて病死していたということが話題です。都内のマンションに住んでいた紫艶と連絡がとれず、大家が確認をとったところ死亡しているのが発見され自殺ではなく病死による孤独死だったようです。肉付きがよく乳首がビンビンなエロいカラダをしたAV女優だった紫艶。愛人関係の解消からAV転身をして鳴かず飛ばずだったのですが、ワイドショー的にはかなり話題になった人です。ご冥福をお祈りいたします。
◆桂文枝「絶句」 20年愛人『紫艶』が41歳で孤独死していた
「文枝さんに捨てられた直後、紫艶さんの精神状態はとてもひどく、リストカットを繰り返してしまったそうです。彼とは18歳のときから38歳まで20年間付き合い、“初めて好きになった人が文枝さんだった”って涙ながらに話したこともありましたよ。ただ、今の事務所に入ったことをきっかけに、“彼のことを忘れて頑張る”って話してくれましたし、実際にそれからは、一度も自殺未遂のようなことは無かったって聞いていますよ」(レコード会社関係者)自宅で亡くなっていたため、遺体は司法解剖に。その結果、「病死」という判断が下された。多くの種類の薬を服用していため、それが死因ではないかと伝えられたという。葬儀は3月15日に都内で肉親と事務所スタッフだけで、ひっそりと執り行われた。

紫艶(しえん)プロフィール


ツイッター https://twitter.com/shien_0117
元演歌歌手、女優、AV女優
生年月日 1978年1月17日(41歳没)
出身 兵庫県尼崎市
身長 166㎝
血液型 B型
旧芸名および本名 中江ひろ子。
紫艶_01
アクセスランキング