27歳 モデル撮影募集からのパンストゲット

記事の抜粋

今回の女性は、出会いならミントC!Jメールの無料掲示板に書き込んでいて出会った。
普段のパンストゲット目的の募集とは違い、
「撮影のモデルになってください!」みたいな内容で募集したら問い合わせが来た。
今回利用の出会い系サイトでは、パンストゲット募集をしばらく書き込んでいないので、
女性が私のプロフィールを見ても、純粋にモデル撮影目的だと分かるようにした。

 女性のプロフィールは
  年齢:26~29 ← 27歳
  職業:会社員
  身長:150~154cm ← 154cm
  


すぐにメールアドレスをゲットして、メールでのやり取りをした。
モデル撮影の打ち合わせをして、
その時に、「生足は苦手なので、ストッキングを穿いてきてください!」と要望した。
これには何の疑問も無くOKをくれたので、
私の頭の中では、モデル撮影なんてそっちのけで、
パンスト脚を撮りたいばかりだし、そのパンストを欲しいと思った!
(彼女にはパンストフェチだとは伝えていない)
モデル撮影目的なので、簡単な写メもくれて、ルックスの確認ができた。
なかなか素敵な女性だったので会うのが楽しみ♪

 待ち合わせ場所に行き、いよいよご対面。
ほんと充分にいい感じの女性で、脚の露出も多くそそられる。
明るい場所でしっかりと撮影をしたいと思わせる女性でした。

普段どんな撮影をされる為に会っているか?聞いてみた。
すると、普通のスナップ写真がほとんどらしい。
以前は水着の撮影もあったが、ホテルで襲われそうになったので、
もうしていないと言っていた。
しかしながら、彼女との撮影を複数回重ねれば、水着撮影もできると思った。

 今回は、屋外での撮影。
人が来ないような撮影場所を探し出し撮影をした。
とにかく真っ暗で光が無くて、撮影が難しい・・・
フラッシュの調子も悪く、無駄な時間が過ぎてしまう。
彼女は撮影をしてもらいに来ているので、とても協力的だし、
「お好みのポーズがあれば教えてください!」と言ってくる。

暗い屋外で二人きりで撮影。
パンスト脚の露出も多くそそられるし、仕事で一日穿いていたパンスト。
他人に渡すとは思っていない蒸れたパンストを何としても欲しいと思った!


こんなイイ女が、キモオヤジと二人きりで撮影。
襲われてもおかしくない状況。
nosisa01.jpg

パンストフェチ撮影だとは伝えていないので、脚だけの画像は少ない。
nosisa02.jpg

nosisa03.jpg

nosisa04.jpg

nosisa05.jpg

しゃがむと靴パカになっていた。
nosisa06.jpg

nosisa07.jpg

nosisa08.jpg

ここから3枚は安いコンデジで撮影。
nosisa09.jpg

nosisa10.jpg

どうしてか忘れたけど、靴を脱ぎましょうか?と言って靴を脱いでくれた。
nosisa11.jpg


撮影機材のトラブルもありながら一通り撮影を終え車に戻った。
あくまでもモデル撮影で会っており、余裕のある紳士的な振る舞いをしているので、
いつものパンストの出会いのようにパンストつま先の匂いを嗅がせてもらうお願いをしたら
身の危険を感じてしまうだろう・・・
でも、どうしてもパンストをゲットしたい。。。
短い時間で頭をフル回転させて、パンストゲットの方法を考えた。

パンツマ「写真撮っていて気付いたけど、脚キレイだよね?!」
女性「そうですか、仕事終わりで足がむくんでいるんですけど」
パンツマ「そうなんだぁ、でもキレイだと思うよ!」
パンツマ「ストッキングもいい感じだし、いい感じで撮れているよ!」
女性「ありがとうございます」
パンツマ「このストッキングって、結構いいやつでしょ?」←もう一押しだ!
女性「えー、普通ですよ」
パンツマ「なんか撮っていて、質感の良さがあったよ」
女性「そうなんですね~」
パンツマ「よかったら、記念にちょうだいよ!」←ついに言っちゃったーーー
女性「・・・・・」←少し固まっている
 ここですかさず、
パンツマ「写真に写っている実物のストッキングを記念にしたいので」
女性「えっ?」←こんなのがいいの?っていう表情だった。何目的??
女性「今日、いろいろと出かけて汗を掻いたので、
制汗剤を買おうとしたぐらい匂いを気にしているんです」
(↑撮影時に匂いがしたら恥ずかしいと思ったようだ)
パンツマ「別にいいですよ、匂いは気にしないので」
女性「ん、じゃあ」と言って、脱いでくれた。
水着の時みたいに襲われたくないし、ストッキングを渡せば無事に帰してくさそうだし。
と思ったのかな?と想像した。


で、あげるつもりの無かった『素のパンストの匂い』は、
彼女が心配していたように、しっかりと汗の匂いがしたし、
つま先が湿っていたので、そそられる匂いがした。
汗の匂いと柔軟剤の匂いとメスの匂いがして、最高のプレゼントだった。

本当は彼女の目の前で、
「君のパンストつま先は汗の匂いで臭いよー」とか言って、
フル勃起したペニスを見せつけて、自家発電をしたかったなぁ。
で、結局、彼女との2回目は無かったので、
どうせ会えないならば自家発電を挑戦しておけば良かったなぁと後悔した。。。


nosisa12.jpg

nosisa13.jpg

nosisa14.jpg




管理人:パンツマが、パンストゲットしているサイトです

※今回の女性は、出会いならミントC!Jメールでゲットしました。

実際、どのようにするとパンストをゲットできるかは、
こちらのページ
を参考にして下さい。


 PR
作品紹介
春先になると街中で見かける初々しいスーツ姿の女子大生達。希望の会社に内定をもらうべく受験の時以来久々に一生懸命頑張ってます。慣れない服と靴で歩き回ったり面接の緊張感で体中が汗でベトベト。特にパンプスの中は汗と体温で蒸れ蒸れになって異臭を放っています。そんなイラついている彼女達をブチギレさせてしまった男達が、クサイ脚でお仕置きされてしまいます。
 ↓リンク先にサンプル画像有り
就活女子大生

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アクセスランキング