【ヌード速報】人気アイドルグループのメンバー3人がヌード写真集発売…篠山紀信撮影、全裸になって本格女優に…

記事の抜粋

【ヌード速報】人気アイドルグループのメンバー3人がヌード写真集発売…篠山紀信撮影、全裸になって本格女優に…

女子大生のアイドルユニット「キャンパスクイーン」のメンバーで今後は本格的に女優活動を開始した結城モエ(24)、高尾美有(23)、松井りな(25)が篠山紀信撮影でヌード写真集を発売したそうです。って知らないwww。ドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」などには出演していたそうですが。今後、ブレイクしてこの写真集がお宝になるといいですね!

笛木優子ヌード画像200枚!映画での乳首モロ出し濡れ場など大特集!

 昨年12月、女子大生ユニット「キャンパスクイーン」の卒業生で、本格的に女優活動を開始した結城モエ(24)、高尾美有(23)、松井りな(25)が、篠山紀信撮影のヌード写真集「premiere(プルミエール)」を発売した。3人とも、まだキャリアの浅い“これから”の女優。そんな彼女たちが、なぜ“ヌード”という決断をしたのだろうか――。

【写真】篠山に写真撮影を切望した(左から順に)結城モエ、松井りな、高尾美有

 近年でも、若くして映画のなかでヌードを披露している女優はいる。吉高由里子(30)は、デビュー2年目の映画『蛇とピアス』で、門脇麦(26)はデビュー3年目の『愛の渦』で、そしてドラマ「今日から俺は!!」(18年/日本テレビ系)で大きな話題となった清野菜名(24)も、女優デビュー後、3年目の映画『TOKYO TRIBE』で裸を見せており、決してレアケースではない。それでも選択肢としては、なかなかの覚悟が必要な決断ではなかったのだろうか。

 単刀直入に疑問を投げかけると、松井は「女優としてだけではなく一人の女性として、ゴールが見えない濃い霧のなかにいるような状態を変えたかった」と自ら写真集の企画立案し「どうせやるなら、夢は大きく篠山紀信先生にやっていただきたい」と事務所の人間に直談判したという。

 松井のチャレンジに、篠山も興味を示した。「私の“表現したい”“変わりたい”という気持ちに興味を持っていただき“面白い”と評価してくださいました。篠山先生の方から『会ってみたい』と言ってくださったんです」。

 篠山紀信という写真家にお願いをする時点で松井は「ヌードは覚悟していた」と語ると「オーディションや現場でも緊張して、なにかにすがりたくなってしまう。でもそういう気持ちを捨てたかったんです。一糸まとわぬ姿で、自分を追い込んだら怖いものがなくなるのかなと……。なににも頼れない状況に自分を追い込むことで、新しいなにかが生まれると思ったんです」と躊躇はまったくなかったという。

 松井の企画に手を挙げたのが、結城と高尾だった。しかし2人は松井の決断とは様相が違った。

 結城は「いま振り返っても、なぜ撮影に挑んだのか答えが出ていないし、覚悟が決まった瞬間もない」と答える。ただ一つだけ、女優という仕事に対して大きな疑問があったという。「これまでドラマのお仕事を2回経験させていただいたのですが、人によって評価は違うし、お芝居には正解がない。やりたいと思って女優のお仕事をしているのに、自分でも胸を張って『女優です』と言える日がくるのだろうかという思いが常にありました」。

 そんなときにこの企画に出会った。結城は篠山に「女優という表現者になりたいけれど、自分が向いているのかもわからない」と率直な胸の内をぶつけた。すると篠山は「今回写真集ができたとき、絶対後悔させない。100%これをやってよかったと思わせるものを作る」と断言してくれたという。この言葉で結城は一歩前に進んだ。それでも「おっしゃるように、この若さで、まだキャリアのないなか、普通ならやらないことだと思う。やっぱり覚悟なんて決まらなかった」と心情を吐露する。

 高尾も大きな葛藤を持って日々を過ごしていた。「岡山から上京してきた理由は、芸能活動をしたいからだったんです。それだけに『この仕事でしっかり生活ができるようにならなければ』という思いが強かった。大学在学中も『就活した方がいいのかなと』という危機感のなか生活していました」。

 漠然とした不安や危機感のなか、出会った企画。「私も『やります』と言ったものの、やっぱり自分の裸を世に出すことが、一人の女性として怖くなってしまいました。ヌード=芸術だと分かっていても、すごく悩んでずっと答えを出さずにいて、一度は『私には無理だ』と諦めてしまったんです」。篠山はそんな高尾にも親身に相談に乗って、「一人の人間として」話をたくさん聞いてくれたという。そして少しずつまた、チャレンジする気持ちが出てきた。

 決断するタイミングや向き合う姿勢は違った3人だが、それぞれに共通しているのは、現状に対する不安や危機感はありつつも「決して焦ってヌードになろうと思ったのではない」ということ。しっかりと熟考し、自ら“必然性”を見出していった。

名無しさん : 2019/02/05 07:35:02
気持ちは分かりますが、
世間の意見は厳しいと思います。

有名になって、
テレビで紹介されるようになったら別ですが。

名無しさん : 2019/02/05 07:54:48
脱ぐことで女優魂がどうとか芸術がなんやらとよく聞くけど、正直ヨゴレとしか思えないよね。
名無しさん : 2019/02/05 10:06:55
単に裸になるならない、という事が問題なんじゃなくて如何に女優としてのこだわり、覚悟があるかどうかという事でしょう。
役柄やストーリー上必要であればヌードにもなる、セックスシーンも完全に本物らしく出来るかどうか、この辺が日本の女優はまだまだ甘い考えでしか出来てないですね。
海外の女優さんは必要であればヌードは勿論、ヘヤーヌードも厭わない潔さがありますね、売れっ子であるスカヨハもニコールキッドマン、アンジェリーナジョリー等々堂々と裸を披露しています、こんなたかが写真集で裸になるのを躊躇しているようでは本当の演技派女優なんてなれませんよ。
名無しさん : 2019/02/05 10:19:42
篠山紀信って酷い爺さんだよね。女子大まで出てこの安易な発想。
ヌードに過去なった女優さんは必然があって脱いだりしただけ。
女優として演技を磨くとか地道な努力を怠り、有名芸術家wのモデルになっても何の進歩もないと思う。裸になるのはいいがもっと演技を磨かなくてはね。この歳まで女優として需要がないのは演技など基礎的な部分がないからでは?
名無しさん : 2019/02/05 06:24:53
何処にでもいる中の上って感じ。素人系の企画物AVじゃないの?
名無しさん : 2019/02/05 07:23:11
確かに裸は、観客の食い付きがいいので一時的には話題になる。でもそれ以上の魅力がないとやがて飽きられる。女優だけでなく裸芸人にも同じ事が言えると思う。
名無しさん : 2019/02/05 06:42:01
売れる人は脱がなくても売れる。
名無しさん : 2019/02/05 08:19:56
裸になってまでなりたい職業?どうせするならば、劇団員になって演技の幅、人前での立ち振舞いを基礎から学んだ方が今後の自身の為になる。
名無しさん : 2019/02/05 06:12:51
この3人に特別な何かは感じないな
名無しさん : 2019/02/05 06:47:50
見たいけど、自分の妻の裸は見せたくないもの。
多くの男性の結婚相手候補から外れる覚悟がいる。
名無しさん : 2019/02/05 07:27:47
童貞みたいな事言ってますね笑

女性からしたらそんな器の小さい男の方が結婚候補から外れると思いますがどう思います?

名無しさん : 2019/02/05 10:29:25
↑え、じゃああなたAV男優と結婚できるんですね。すごいですね。
名無しさん : 2019/02/05 11:03:46
〉↑え、じゃああなたAV男優と結婚できるんですね。すごいですね。

え?
話が極端な人ですね笑

この記事だと脱いだ女優と言う記事ですよね?
同志が童貞と言われただけで人に噛みつくのはどうかと思いますが笑

しかもわたしは男ですから

名無しさん : 2019/02/05 06:25:46
中山美穂や常盤貴子がドラマで脱いだことは今となっては黒歴史

再放送すら出来ない

名無しさん : 2019/02/05 06:51:51
中山美穂は脱いだとは言えない
名無しさん : 2019/02/05 07:49:35
選択肢の一つだと思うけど、無理して女優にこだわる必要もない。
名無しさん : 2019/02/05 07:39:54
ほぼ無名が自ら追い込んでもサンタフェのようにはならない
名無しさん : 2019/02/06 04:35:31
ヌードになったから売れるわけないと思うがこの程度では厳しい決断が遅すぎる3人セットで話題になるかも
名無しさん : 2019/02/05 18:54:13
ヌード必要性ある?乳でも見て楽しいの?性に対して厳しい御時世だけどね
名無しさん : 2019/02/05 06:39:11
結局、何かしら生まれたのでしょうか。
名無しさん : 2019/02/05 07:23:05
脱いでも何も生まれない。
幻想だよ。
名無しさん : 2019/02/05 09:02:04
av女優のほうが美人
名無しさん : 2019/02/05 07:58:54
何だかんだ言っても
見たいと思うもんだな。
名無しさん : 2019/02/05 07:28:27
女優、女優と
うまいこと言われ、
そのうちAV女優に導かれますよ
名無しさん : 2019/02/05 06:38:29
売れなきゃ話題的にやるしかないよ。
名無しさん : 2019/02/05 07:04:56
AVもある?!
名無しさん : 2019/02/05 20:36:53
憧れの人に新井浩文、と書いてなくてよかった(笑)。
しかし日本の芸能界のデビューで脱ぎ仕事やると、よほど頑張らないとずっと脱ぎ仕事しかオファー来ないよ。映画主演、となっても日本映画はいくら文芸大作だと言っても話題はおっぱい出した、ということしかない。
名無しさん : 2019/02/05 09:29:08
モデルが主役なのか違うのか分からない作品は評価が低い。アートディレクターが自惚れな作品だったら撮り損!
名無しさん : 2019/02/05 08:18:49
なんだかごちゃごちゃ語ってるけど、要は脱ぎ仕事をするしかなかった、と。
名無しさん : 2019/02/06 04:30:27
大学出て何してるの?
名無しさん : 2019/02/05 06:29:00
デビューして近々でヌードになる・・・。
悪い大人にくさ、納得させられとるだけじゃけぇのう・・・。
昭和の日本映画の大作ではくさ、必ず主演女優はんは、脱いどったよのう。
そがあな時代やったんじゃのう、あん頃はのう。
名無しさん : 2019/02/05 07:47:35
「まだキャリアの浅い“これから”の女優。そんな彼女たちが、なぜ“ヌード”という決断をしたのだろうか」

とても勝ち残れないから、少しでも若い内に爪痕を残す為と、少しでもお金を稼いでおく為に決まってんだろ!!

どう見たって平凡な3人だし、激戦の女優業で生き残れる感じしないだろ。

女は脱げば金になる。

女の武器を最大限使った利口な3人だと思うよ^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アクセスランキング