平成最後の愛人・和久井雅子がエロイ!!

記事の抜粋

平成最後の愛人・和久井雅子がエロイ!!
愛人顔として人気が徐々に上昇している「和久井雅子(わくい まさこ)」。2018年11月にファーストイメージを出して現在話題です。和久井雅子はキャッチコピーが平成最後の愛人というすごいキャッチコピーのグラドルです。愛人キャラと言えば壇蜜、橋本マナミと続いていましたがさらに、和久井雅子が食い込みそうな予感です。和久井雅子は2018年で24歳の年齢ですが、見た目が非常に大人っぽく人妻かのような妖艶さを醸し出しているのが特徴。ファーストイメージでもあふれ出るような艶の雰囲気がすばらしく今後さらに露出度を増していけばさらに人気が増えていきそうなグラビアアイドルです。
◆和久井雅子“平成最後の愛人”の異名で人気急上昇
グラビアアイドル、和久井雅子が東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で初DVD「イイコトしたい」の発売イベントを行った。大人っぽさとかわいさをイメージしたビキニ姿で登場した和久井は8月に東京近郊のバーやスタジオで撮影した同作について「キャリアウーマンの私との恋愛気分が楽しめる作品になっています」と笑顔でPR。
4大卒業後に地元・福岡でOLをしていたが、「学生の頃からきれいな女性やグラビアを見るのが好きで、自分も同じ仕事がしたいと思っていました。いまチャレンジしないと一生できないと決心して今年上京しました」とグラビア業界入りした経緯を語った。1月のデビュー以降、妖艶な雰囲気と1メートル63、B82W58H87のDカップボディーが話題となり“平成最後の愛人"の異名で人気急上昇。グラビア界に飛び込んだことによって変化した自分を実感している。12月15日には出演した映画『ほっぷすてっぷじゃんぷッ!』も公開になります。最近はお芝居のレッスンもしていますので、来年はグラビアを頑張りながらお芝居のお仕事を増やしたい」と語っていた。
和久井雅子_66
アクセスランキング